パニック障害でも特急に乗れます。経験者にしか分からない対処法

今日は、東京の池袋まで自分を成長させるために楽しんで勉強してきます。

というか、朝から寒すぎですが。。

シッカリ体に感謝して、温めてくださいねー。

今日は、”パニック障害の対処法【特急編】”というお話。

パニック障害になると乗り物が苦手になる

僕は、パニック障害を電車で23歳のときに経験してから、電車にのるのが苦手です。
各駅停車に乗るのも不安で仕方なかったですね。

でも、今は乗って遊びにいったり、勉強しにいったり、普通にできてます。なんとな~く嫌な感じもありますが、こんな景色を見てると忘れられますね。

あなたも、行動するとき、なにか新しいことに挑戦するとき、とても不安になると思います。
僕も不安だらけですが、自分を信じてあげれば、ホントにどんなことも乗り越えられますよ。必ず。

特急に乗るときの3つのポイント

  1. 準備を徹底する(水・頓服薬・アロマなど)
  2. 時間に焦らないように早めに行く
  3. 窓際のトイレ近くの席に座る

この3つを意識するだけでかなり気持ちが落ち着きますよ。

あと、トイレに近い席っていうのは、
もし、しんどくなりそうになったときや、
お腹の調子がよくないと感じたときにスグに行けるからです。

「こんな細かいことまで!?」

と言われるかもしれませんが、気持ちは堂々と余裕をもって、
準備は繊細にするのがベストです!

自律神経失調症やパニック障害を経験した方は、みんな同じ経験しているので、だいじょうぶです。
みんなで一緒に、乗り越えましょうね。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パニック障害の発作でバスで吐き気が出てツライときの対処法

仕事のミスが増えている。実は不安障害が原因かもしれません。

パニック障害の発作が起きたときの対処法。経験者にしか分からない具体的な深呼吸の方...

パニック障害で新幹線に乗るときはグリーン車がおススメ!

不安神経症をうまく乗り切る方法とは?

キンプリの岩橋玄樹さんがパニック障害の治療のため活動休止