仕事のミスが増えている。実は不安障害が原因かもしれません。

最近、仕事のミスが増えている?
なんでだろう?

こんな風に感じたことないですか?
これは単なる不注意だけではなく、自律神経の乱れが関係しているかもしれません。

不安障害とは?

不安障害とは、自律神経が関係している症状で、不安や怖いといった症状を総称のことです。

分かりやすく言えば、「高所恐怖症」みたいなものです。
ある一定の場面に遭遇したときに、無意識の反応として出てきます。

例えば、仕事だと上司に報告する書類をつくっていたときに、
今までは感じていなかったのに、失敗したらどうしようという不安などが影響して
普段のパフォーマンスが発揮できなくなる。といった状態です。

で、実際にまた失敗してしまう。
これが脳裏に焼きついてしまって、同じような場面になったときに、
反射的に反応してしまうようになるのです。

不安障害にも種類がある

ウィキペディアに詳しく書いてるので、こちらをご覧になってください。

不安障害といっても、いろんなパターンがあるのです。

その中の1つがパニック障害と言われる症状なのだが、医学的に症状を明確に分けようとして症状名をつけているが、実際には、症状が被っている場合がほとんどだ。

心療内科や精神科に行けば、診断名をつけられるだろう。だけど「自分は病気なんだ・・・」と認識する必要もないんですよね。

必ず良くなると信じて取り組むことが大切なので、自分の心や体を信じてほしい。

なぜ、不安障害で仕事のミスが増えるの?

結論からいうと「仕事でミスをするのが怖くなって心の余裕がなくなっている」ことです。

これは、メンタルが弱いとかそういう問題でなく、
心身の疲労によって、身体にも心にもゆとりがなくなっているから仕事のミスが増えるんです。

僕も体験したことがありますが、
自律神経が乱れることで、思考力や記憶力があきらかに低下します。

その時は、「なんでこんなことも覚えられないんだろう?」と疑問に感じていたのですが、
今は、こういう事だったんだ!と理解できています。

だから、あなたの仕事のミスが減るという悩みは、
あなた自身の問題ではないんですよ。

安心してくださいね。

不安障害の人が仕事のミスを減らす方法

不安障害の人が仕事のミスを減らしていくためには、
生活習慣や仕事中での工夫が大切になってきます。

ココロとカラダに休養を与える

まず心が悲鳴をあげている可能性が高いので、しっかり休養をとることが大切だ。

例えば、好きなことだけしかやらない日をつくる。趣味ややりたいことだけをやる。

ミスしてもいいじゃないか?ぐらい気持ちの持ち方をする

失敗したらどうしようとか、ミスしたらどうしようとか
思えば思うほど、うまくいかないものです。

だから、いっそのこと開き直って、仕事をしてみてください。
開きなおると、緊張感がうすれて楽に取り組めますよ。

紙に書き出す

「不安を書き出す」これだけで不安はへらすことができる。というもの。

頭の中で考えても整理できないものなので、紙に書き出して、整理するのが効果的です。

あまり何も考えず、箇条書きでバーっと書き出してしまいしょう!

不安障害の方が相談するべき公的機関

厚生労働省管轄の地域ごとに生活支援に関する機関があることを知っていますか?

国の機関が運営しているので安心ですし、以下のページのように、
いろんなパターンを想定して、相談窓口を設けてくれています。

援助してもらうための手順など

※以下のページでは障害者の方に向けた多く見られますが、不安障害で悩んでいる方も相談できる機関です。ぜひ参考にしてみてください。

厚生労働省管轄機関

まとめ

不安障害と診断されたとしても焦ったり、不安になる必要はありませんよ。

「物事には必ず原因がある」んです。

焦るといい方向には向かわないので、今回ご紹介したことを1つずつ試してください。

少しでも僕の経験が役に立てば幸いです。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の花粉症の対策。その症状、自律神経の乱れが原因かも!?

パニック障害でも特急に乗れます。経験者にしか分からない対処法

自律神経失調症の「ひどい肩こり」は温めると効果が期待できるよ

自律神経を整える塗り絵がおすすめ!自律神経失調症でも塗り絵をするとリラックスでき...

自律神経失調症・パニック障害に悩まされ克服した私の体験談

自律神経失調症の方はカフェインが好き?緑茶・紅茶・コーヒーばっかり飲んでませんか...