有名人・芸能人が自律神経失調症やパニック障害を克服してきた経緯とは?

今日は「有名人の方、芸能人の方が自律神経失調症やパニック障害になり克服してきた経緯」についてのお話です。

自律神経の症状は、一般人だけでなく、
有名人や芸能人の方にも多いんですよ。

有名人の方は、一般の方に比べて、スケジュールがみっちりで
分単位、秒単位でものすごく忙しくお仕事をされているようです。
僕は、体験したことないんで細かいことはしりませんが。

情熱大陸やテレビ番組の特集を見ていると、
みっちりスケジュールな感じが伝わってきますね。

でも、そのようなことを続けていると仕事の疲労や様々なストレスなどで、
自律神経失調症やパニック障害などのカラダの不調に悩まされる方がかなり多くいるようです。

本を読んで知ったのは、堂本剛さん、円広志、長嶋一茂さん、島田紳助さん、中川家剛さん、IKKOさんですね。

こんな人でもなるんだから、自分は大丈夫だなと思えます。

僕はどのように克服したり、付き合いながらお仕事をされているのかが気になり、自分なりに分析してみようと思い、本をすべて読みました。

そして分かったこと、共通していることは、
「必ず復帰している」ということです。

一度は休んだりしているんですが、
必ずパワーアップして元に戻ってきています。

だから、前を向いてあきらめずにチャレンジすることが大事ですね。
信じて行動すれば、必ず前以上に活躍できるんだと。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パニック障害って甘えなの?逃げていると言われた経験ない?

簡単セルフケア!昼寝で自律神経を整える3つのポイント

パニック障害とソラナックスの付き合い方。依存はしないの?

自律神経失調症の人への接し方。家族や周囲の方はどう対応すればいいの?

自律神経失調症・パニック障害を経験した僕がオススメする温めグッズ3選

いつ治るの?自律神経失調症を改善するまでの期間