母乳はもっと出るんだ!奥さんが奈良県助産師会「桶谷式」の施術を受けてきたよ!

我が子は、生まれたときから、恵まれたことに
ミルクを使わず母乳だけで育ってきました。
いま3か月で大きく育って本当にありがたい。

だから、「自分の母乳は良く出るから大丈夫だな」と安心していました。

ところが、生後4か月目から奥さんが仕事復帰予定だったのですが、
なんと待機児童に。。(泣)

自分達がまさか待機児童の親になるとは思ってもいませんでした。
でも、どうしようもないことなので、家で家族に手伝ってもらってみることになりました。

哺乳瓶でミルクをあげてみた

お母さんが仕事で家族に見てもらう時に、問題になるのが「哺乳瓶でミルクをあげること」です。

すんなりミルクを飲んでくれたらいいのですが、
もう我が息子は、目もしっかり見えているので、
「イヤイヤ~!!!」って泣いて全く飲んでくれません。

さらに、哺乳瓶で母乳も飲まなくなりました。
完全に哺乳瓶拒否状態。(苦笑)

何度チャレンジしてもどうしようもない。
母乳も搾乳しないとダメだし、奥さんは不安でいっぱいいっぱいでした。

そんな時に、知り合いから「桶谷式」という母乳がいっぱい出るようになる助産師さんがしてくれるマッサージがあると聞きました。

家からそんなに遠くなかったので、奥さんが行ってきました。

母乳ってこんなに出るんだ!

場所はこちら!

桶谷式阪本母乳育児相談所

奥さんに感想を聞くと、

・80歳ぐらいのおばあちゃん助産師さん
・はっきり良いことも良くないことも言ってくれる
・マッサージはすごいソフト
・おっぱいはすごく硬かったらしい
・こんなんやとおいしくないみたい(苦笑)
・おっぱいがめちゃ柔らかくなった
・母乳がピューッと出るレベル

高齢の助産師さんがマッサージしてくれるみたいですが、やはり経験があるので説得力と腕が間違いないみたい。

搾乳であんまりおっぱいが取れないという不安が解消されたので、
それだけでもストレス軽減。

第2子を授かるための母乳の準備としても、1か月に1回とかで通っている方もいるみたいなので、おっぱいを柔らかくして母乳をしっかり出る状態にしておく、乳腺炎を予防しておくことは重要なんだなと改めて考えさせられました。

まとめ

「母乳は良く出て安心」と思っている人は、ちょっと注意が必要。
特に早めに仕事復帰を考えている人は。

早めの対策として、

  • 1か月とか2か月ぐらいのときからミルクの練習をしておく
  • マッサージをしてもらう

こういうのはプロに任せた方がいいので、
ちゃんと見てもらいましょう。

もちろん桶谷式といっても、合う合わないがありますが、
行かないより行ってみて確かめましょうね!

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

哺乳瓶でミルクや母乳までも飲んでくれない時の対策

生まれたばかりの息子が、 イイ香りがする。男の子でも良い匂いするんだよ