自律神経失調症には、リズム運動のウォーキングがおすすめ!

最近ウォーキングしようと毎日5分歩く目標をもって始めました。

基本的に、車でしか移動しないので、時間を作ってやらないと本当に動かないので。
まずは、小さな目標の5分からスタートしました。

はじめた理由は、単純に歩くのが苦手なんですが、気持ち良いからです。
もちろん、ない体力をつけるためでもありますが。

車や電車などに乗っていると、なかなか歩く機会が減ると思います。
あとは、移動で歩くのと、意識して歩くことの違いは大きいですね。

歩く時間を意識的にとることの重要さ

わるい歩き方で歩いたら身体は悪くなるだけ。
逆に正しい歩き方、意識して歩くと体は良くなる。

車で例えると、

・パンクした車で走ったら、
・タイヤ自体が破損して、
・車体も傾いて、
・最終的に車も壊れる
・修理代もかかる
・早めに対策しとけばと後悔する

正しい歩き方をプロに指導してもらうのがいいですが、
そうじゃなくて、リズムよく意識して歩く。
歩くことにフォーカスする。

これだけでも、ウォーキングの効果は変わってくる。

ウォーキングを楽しみながら自律神経失調症を改善する

まぁでも、そんなに固くならずに、ユックリ自然を感じながら歩くと、とても体がリラックスできて幸せな気持ちになれます。

  • 空を見上げる
  • 木々の緑を見る
  • 夏の風を感じる

あなたもただ体力を付けようと思うのではなく、自然を楽しむようにウォーキングすると、自律神経にも、良い効果がありますよ。

僕も楽しんで体力つけますんで、
一緒にがんばりましょう!

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頭がぼーっとする。それは自律神経失調症が原因かも?

心療内科を選ぶ基準とは?自律神経失調症は病気でも何でもない。

自律神経失調症の人への接し方。家族や周囲の方はどう対応すればいいの?

自律神経と赤面症との関係。自律神経を整えて赤面しない方法とは?

自律神経失調症は、必ず良くなります。経験したから分かります。

自律神経失調症になるときつい服つらくないですか?睡眠の妨げになるかも