自律神経失調症・パニック障害に悩まされ克服した私の体験談

動悸がずっと続いてしんどい。
なんとも言えない不安感がある。
薬を使ってもなかなか良くならない。

と、とってもツライですよね。
僕も体験しましたが、

「一生このままなんじゃないの?」
「本当に良くなるの?」

こんな不安や焦りがずっとありました。

でも、自律神経の不調は、「必ず良くなり、やりたいことが出来るようになる。」と言えます。
僕が体験してきたことなので、分かります。

自律神経失調症、パニック発作になった体験談

自律神経失調症は、体温や血流などいろんな機能をコントロールしている自律神経が制御不能になることで起こる症状です。

僕が、初めて症状を感じたのは、電車に乗ろうとしたとき。
今まで体の不調なんて、ほとんど感じたことがなかったのに、
気持ち悪くて、心臓が止まりそうで、息ができなくなっていた。

電車のホームで少し耐えるとちょっとマシになった。
今日は早く帰らないとと電車に乗ると、またしんどくなって
次の駅ですぐにおりた。

すぐにトイレに駆け込んで、じっと耐える。
もう電車に乗って帰ることができないと思ったので、
タクシーで帰った。死ぬんじゃないかと思うくらいどうしようもなかった。

その後、たびたび不調が出るようになり、
家からも出れなくなってしまった。

約3か月は、家から出ることもできなかったので、
いろいろ調べて、自律神経の不調かもなと理解できた。

カラダや気持ちをムリして頑張っていたときだったので、
原因はわかっていた。

早く元の状態に戻って、仕事ややることをしないと!
と不安と焦りだけが、頭の中を駆け巡り、悪循環になっていた。

今思えば、冷静にこうすれば良くなるんだ。ということも知らなかったので、
不安しかなかったんだと思う。

本来はいろんな選択肢があって、広い視野で物事を考えることができるはずが、
せまーい部屋の中で、これしかないと勝手に選択肢を狭めているような感覚。

カラダがしんどいと誰もがこんな風に考えがちになってしまう。

過去の自分に今の自分がアドバイスするとしたら…

今の自分がまずアドバイスするとすれば、
「他にも選択肢はあるんだから、あせらず今やらなくていいよ」
と伝えたい。

ここから回復するまでは、色々な方法を試みて
今はいろんなことができるようになった。

完全に不安がなくなったわけではないが、
やりたいことができていればいんじゃないか。

あなたも、今しんどい状態ならば、まったく焦る必要ないですよ。
なんとかなるもんです。

自律神経失調症は性格が問題なの?

「性格を変えないとダメなんじゃないの?」
という不安というか思ったことないですか?

性格変えるって、人を変えるみたいで、
その人の個性をなくすようで意味ないと思うんです。

自律神経失調症の症状は、別に性格の問題じゃないんです。

「物事の捉え方だったり、考え方だったりのクセ」

みたいなもんです。

例えば、車に乗っていて、クラクションを鳴らされたとします。

この出来事に、「なんでクラクション鳴らすねん!」と怒る人と、
「ごめん、ごめん、何か迷惑かけたかな~」とスル―する人。

どっちが生きていて楽しいと思います?
もちろん、後者ですよね。

だれも怒りたくないですし。

他人は、変えることができないので、
「なにか起きたときにどう捉えるられるか」
というトレーニングをしてみてください。

いつもイライラしていると感じること、ストレスと感じることを書き出してみて、
次からは、スル―するぐらいの感じで対処してみましょう。

何度か繰り返すとできるようになりますよ。

自律神経を整えるにはコレがおススメ!

自律神経を整えるには、前述した考え方や捉え方も大事ですが、
カラダに目を向けることです。

特に、血液の循環をよくして疲労が蓄積しないようにすること。

これを意識するだけでも、身体は回復していきます。
効果が出ないとすぐにやめてしまうのはもったいないので、
半年とか1年ぐらい続ける気持ちでやりましょう。

温めるには「あずきのチカラ」がおススメ!

ぜひ試してみてください。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キンプリの岩橋玄樹さんがパニック障害の治療のため活動休止

タバコは自律神経失調症の原因に?禁煙するべき理由

20代の更年期障害が増えている?自律神経失調症と関連あるかもしれないよ

「心の寿命」の話。自律神経の乱れが心の寿命を減らしているかも?

自律神経失調症には、リズム運動のウォーキングがおすすめ!

秋の花粉症の対策。その症状、自律神経の乱れが原因かも!?