高校を不登校になった。実は自律神経の乱れが原因かも?

高校に行けなくなった。
行きたくても行けない。
授業を受けることができない。

こんなお悩みないでしょうか?
実は、不登校になる原因で自律神経失調症が関係していることがあるのです。

僕の場合は、外出することさえできない状況になった経験があるので、よく分かります。でも、必ずできないことは、できるようになるので、あせらないでくださいね。

まず、今の状態を知るためにも、自律神経失調症について理解しておきましょう。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、動悸、息苦しさ、倦怠感、冷えなどの症状が出る状態をいいます。

交感神経と副交感神経との関係

自律神経の交感神経は、車でいうアクセルを踏んでるような状態で、学校に行ってるとき、部活してるとき、習いごとに行ってるときなど、動いてるときに働く神経です。

副交感神経は、食事をしているとき、お風呂に入ってるとき、寝ているときなど、リラックスしているときに働く神経です。

この2つの神経は、正常だとシーソーのようにバランスを保っています。
しかし、精神的ストレス、疲労、季節変化、環境の影響でバランスが崩れてしまい自律神経失調症になってしまうのです。

交感神経と副交感神経のどちらかに片寄りすぎてしまうということですね。

不登校と自律神経失調症の関係

不登校と自律神経が関係しているのか?と疑問な方もいるでしょうが、この場合の不登校は、「身体がしんどくて行けない」という場合です。

原因は、例えば、いじめ、家庭環境、過度な疲労など様々あると思いますが、自律神経が乱れることによって、身体や気持ちにもいろんな不調が出ることを知っていただきたいです。

また、小・中・高校生は、朝起きれないという症状を訴えることが多く、病院では起立性調節障害と診断されることが多いです。

※起立性調節障害とは、朝、カラダがだるい、頭が重い、イライラする、立ちくらみ、貧血など小・中・高の子どもさんに多い障害です。特に、中学生や高校生は、やる気がないのではなく、起立性調節障害と診断される人が増えています。
参考:厚生労働省の調査

不登校になったときに自律神経を整える3つの方法

不登校になったとき、単に気持ちの問題とか心の問題とか、そんな風にだけ捉えるのはやめてください。「行きたいけど、行けない」のかもしれないですよ。家族の方もそう理解してください。

家族だから分かってると思うのは大きな間違いです。家族だからこそ、言葉でコミュニケーションをしっかり取らないと分からないものなんです。

まず、身体がしんどくて原因が分からないときは、身体に目を向けて、以下の方法でケアしてください。

深呼吸をする

自律神経のバランスを整えるには、まず血行を良くして、酸素や栄養素を隅々の細胞にとどけてあげる必要があります。

そのために、深呼吸をして血行を良くしてあげます。方法は、

  1. 鼻から3秒かけて息を吸い、
  2. おへその下に溜めて、
  3. 口から6秒かけてゆっくり吐く

これだけです。
慣れないと苦しい方が勝ってしまいますが、慣れてくると楽にできるようになり、どこでもリラックスできるようになるので、毎日練習しましょう。

夜のスマホやPCをやめる

せめて、夜寝る1時間前にスマホやPCを触るのをやめましょう。

理想は、暗くなってからは出来るだけスマホなどは触らないようにした方が、寝つきや睡眠の質がアップします。

カラダを温める

最後に、自律神経を整える方法として、身体を温めることを日常にしましょう。

自律神経失調症になっている人は、手足が冷えやすくなっています。これに気づいてない人もいるので、手足を触って確かめてみましょう。

温める方は、2つあります。

  • あずきのチカラで温める
    あずきのじわーっとした暖かさが首肩、目元などを温めることで血行が良くなります。
  • お風呂に浸かる

この場合は、お風呂で効果的に温めるために、入浴剤などを使います。僕の経験が少しでも参考になれば幸いです。

≫僕がおすすめする温めグッズ3選

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自律神経失調症は、仕事のプレッシャーが原因?自律神経を整える3つの方法

光が眩しい。その症状、自律神経の乱れが原因かも!?

自律神経と赤面症との関係。自律神経を整えて赤面しない方法とは?

自律神経失調症は睡眠不足が影響するの?睡眠不足を解消する3つの習慣とは?

自律神経失調症は首を温めると楽になる

自律神経失調症でも仕事は休めない。働きながら改善するための方法とは?