誰でも自由になれる方法

誰でも自由になる方法

「まったく自由なものには、人間はたぶん弱いのだ。」という話があった。
(ほぼ日刊イトイ新聞)
確かにそうかもしれない。
自由って良さそうに思えて、そうでもないこともある。

例えば、すべてのルール、法律を廃止して、自由になんでもしていいですよー、となると、いろんなところで犯罪が起きるんでしょう。
なんでもしていいんだから。

だから、学校や会社、社会の規則とか法律とか、ルールとかって、厳しすぎても息苦しいけど、そのルールの中で、自由な生き方を工夫していくことに意味があるんだろうなぁと思います。

でも、ルールは柔軟に修正していくことは大切だと思います。
特に、子どもたちのルール。
保育園、幼稚園、小学校、中学校までは、特に閉鎖的なコミュニティで過ごすことが多いので、子どもにとっては、逃げ道が少ない。
大人だと、行動範囲もコミュニティも自由に選ぶことができるけど、子どもはそうでもない。

だから、子どもたちがもっと自由に学校選びや、居場所選びができる環境になっていくと、逃げ道(良い意味での)ができるし、豊かな育ち方をするんじゃないかと。
学校だけがすべてではないし。
そして、その選んだ環境でのルールに従って生きていけばいいんだと思う。
そのルールの中での工夫というのが大切で、ルールから逸脱しようとすると、つらくなる。
一度あなたも考えてみてください。

今日も「T-FARM」へ来てくれてありがとうございます。
あなたにとって、自由ってなんですか?

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめての散髪。

ポジティブかネガティブの差は体力。

生まれたばかりの息子が、 イイ香りがする。男の子でも良い匂いするんだよ

母乳はもっと出るんだ!奥さんが奈良県助産師会「桶谷式」の施術を受けてきたよ!

小さな悩みを最大化する。

今日を生きる。