知識は古くなる。

知識は古くなる。
写真は、我がFARMの色とりどりに紅葉した多肉植物たち。

2ちゃんねるという日本最大の掲示板サイトをつくったことで有名なひろゆきさんが言っていたこと。
それは、知識は古くなる、ということ。
当たり前なんですが、物事をちゃんと認識して、受け入れることができているかが重要なんだと思います。

例えば、以下のようなこと。

・過去:銀行は安定している。
・現在:銀行は安定していない。  

・過去:学校には必ず行くもの。
・現在:学校には行かなくてもいいんじゃない。

何年か前までは、銀行に就職できたら安定というイメージがありましたが、今はまったくそういう訳にはいかないです。
メガバンクも地方でも有名な地銀でも、店舗を閉鎖して統合させたり、人件費を削減したり、大きく環境が変化しています。  

また、義務教育の学校だって、過去なら不登校児が問題視され、学校にはなんとなく「いかなければならない」という風潮があったと思います。
ですが、現在は、小学生、中学生で、「学校に行かない」という選択をとる子が出てきています。
別にいじめがあったからとかではなく、他にやりたいことがあるから、とかそういう理由でです。

学校に関しては、この時期にしか味わえない部活や、友達とのどうでもいいような思い出時間が、将来、かけがえのない財産になることも多いので、行きたい人は、行きたいときに行けばいいのかと思ってはいます。

今の世の中は、個人がいろいろな形で、より自由な選択肢をとることができる時代なんだとぼくはうれしく思っています。
特に、今までの常識と考えられていたことは、どんどん破壊して、もっと自由な発想で、いろんな選択肢があって、いろんなチャレンジができる場所がたくさんあるといいですよね。 

特に、子どもたちは、大人に比べると狭い世界で生きています。
だから、小さい頃から「世界はこんなに広くて、いろんな世界があるんだよ。」ということを教えることが、大事だと思います。

子どもは、大人よりも、確実に進んでいますから。
大人が子どもから教えられることばかりなんですよね。

今日も、「T-FARM」に来てくれてありがとうございます。
ぼくも、息子から毎日いろんなことを教わっています。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母乳はもっと出るんだ!奥さんが奈良県助産師会「桶谷式」の施術を受けてきたよ!

子どもはおまけが宝物になる。

おばあちゃんが亡くなった日。

時計をすることで時間が増えるカラクリ

小さな悩みを最大化する。

ほぼ日5年手帳を使いはじめてわかった3つのメリット