古くなってこそかわいい

古くなってこそかわいい。

古いもの、アンティークなものって、とても魅力があると思うんです、最近。
昔は、どちらかというと、新しいものの方が好きだったんですが、使っていくほど味が出ていくものっていいですよね。

家も、机も、椅子も、コップも、時計も、どんな ものでも使い込めば使うほど味がでてきて、お気に入りのものは、あなたもあると思います。
ぼくの最近のお気に入りは、万年筆です。
今で10年以上経ち、いつも使うわけではないんですが、手紙を書くときや、なんとなく使いたいと思うときがあって、使うとすごく心地良いんです。

古くなってこそかわいいんですよね。
(ちなみに、ぼくは子どもが生まれてから、かわいいという感情がわかるようになりました。それまでは、かわいいというのがよくわかりませんでした。)

また、モノは、ずっと使ってあげることで、一緒に同じ時間(とき)を生きてきたので、その時々で、いろんなことを思い出すきっかけにもなります。
つらかったこと、たのしかったこと、うれしかったこと、いろんな気持ちがありますが、どれも良い思い出です。

あなたにとって、思い出のモノってありますか?
最近、使ってないな〜と思うものがあった、もう一度使ってみてください。

今日も、「T-FARM」へ来てくれてありがとうございます。
また、リアルでお会いしましょう。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知識は古くなる。

暖かい日が続くと「薹が立つ」

自信は自分でコントロールできる

あなたも「ほぼ日刊イトイ新聞」を読んでみて!

ポジティブかネガティブの差は体力。

気づかないうちに固定観念に誘導されている