天地返し。

「天地返し。」ってかっこいい名前。

この名前を見ると、なんかすごい言葉の意味があるように見えますよね。
でも、そんな硬い話じゃないんです。
実は、この天地返しというのは、畑を耕すときの方法の1つで、作物を育てる上では、とても重要な作業の1つです。

天地返しは、畑の土を深くほって、下の方の土を上の方にもってくることです。
そうすることで、連作障害を防いだり、予防したりすることができます。
また、天地返しすることで、土の中に空気が入って酸素が豊富になることで、微生物の活動も活発になり、土がフワフワになります。

畑をするにあたっては、すごく重要なことです。
細かい天地返しの方法は、いろいろありますが、そんなに硬くならず、「フワフワ〜」になるようにしてあげれば、良いのかなぁと思います。

さらに、これを使うと、より野菜などの植物が元気になってくれます。
ぼくの「T-FARM」でも活躍してくれていますよ。

はじめは、半信半疑だったんですが、メダカをそだてるのに使っても生育や色ツヤがよくなったり、もちろん、野菜も殺虫剤なしで、元気に大きくなりました。

これは、なぜかというと、詳しくは分かりませんが、動物性の牛糞堆肥と、植物性の油かすを混ぜた土に、HB101を使用すると、微生物たちが活発に働いて、土壌改良してくれるみたいです。

化成肥料など、植物の栄養にはなり、速効性もあるんですが、科学的な肥料を使うと、土が酸性土壌になりやすいんです。
日本は、どうしても酸性土壌になりやすいため、すぐに効果は出ないものの、ゆっくり効いていく牛糞堆肥や油かすが安くて、良いですね!

今後も、「T-FARM」で試した畑づくりの学びをシェアしていこうと思います。

今日も、「T-FARM」へ来てくれてありがとうございます。
また、リアルでお会いしましょう。

自律神経失調症・パニック障害を克服した方法が”本”になりました。

あなたは、現在、自律神経の不調で困っていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法を本としてまとめました。

自律神経失調症・パニック障害を改善するためにセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や考え方、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの方法を具体的にまとめてあります。

これからもカラダの不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップして本を読んでみてください。

本の詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お漬物にこだわってるお店はホンモノ。

コンポストで再利用して循環させる。

新発見!腸は、第二の脳と言われる理由。

とうとうこの季節が!種じゃがいもの植え付け準備